So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

プロテイン飲用開始

本日のトレーニングもスロトレにて実施。
①テーブルプッシュアップ 11-7-5
②ニー・エクステンション 13-12-11 3.5kg×2のウエイトを持って
好きな種目だけにイイ感じ。
③バックエクステンション 13-13-13
「みぞおちを中心に反らす」ことに強く意識を持った方がよい。
④クランチ 15-13-12 ニートゥチェストは断念。

kin_0d.jpg

トレーニング終了後、初めてプロテインを飲んでみました。ウイダーの「マッスルフィット プロテイン」です。やはりプロテインは飲んだ方がいいかな~という事で近所のドラッグストアで買ってきました。種類が多くて迷いましたがザバスよりウイダーの方が安かったので取りあえずこれを購入。効き目が出るといいな。

≪人気ブログランキングに参加しています≫

タグ:筋トレ
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本日のウォーキング

今日は2万歩歩きました。昨日筋トレで追い込んだ太腿が筋肉痛というのではないのですが何となくだるい。超回復が進んでいることを期待します(*^_^*)

kin_0c.jpg

≪人気ブログランキングに参加しています≫

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スロトレ実践

今日からスロトレでやってみます。基本的に3・3・1秒のペース。メトロノームのアプリを使ってリズムをとります。

①ニー・エクステンション 13-12-11 3.5kg×2のウエイトを持って
やっぱりスロトレの方ができる回数が減るようです。
②テーブルプッシュアップ 9-6-4 こちらも回数減。
③バックエクステンション 13-13-9
初めての種目。それほどきつさはない。足の方が先に疲れました。
④ニートゥチェスト 5-0-0 こちらも初めて。1セットでギブアップ(>_<)
⑤クランチ 14-13 クランチは比較的できます。

スロトレ、結構効いている感じはしますね。今もこのテキストを打ちながら腕がプルプルしています。

今夜は珍しくビールを飲みたくない気分。トレーニング後はウィルキンソンタンサンでひと息入れます。
kin_0a.jpg

夕食は近所のスーパーで買ってきた豚肉のスタミナ丼。10%引きでお得でした(*^_^*)

kin_0b.jpg

≪人気ブログランキングに参加しています≫

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スロトレ

今日は完全休養日。8年ほど前に買ったスロトレの本を引っ張り出してきました。

kin_09.jpg

このメソッドは元ボディビルダーで東京大学教授の石井直方氏が提唱したものです。ポイントとなるのはゆっくりとした動きと常に筋肉を緊張させ続ける点です。

スロトレ完全版より引用

スロトレの大原則は、筋肉に力を入れ続けながらゆっくりとエクササイズすること。たとえばスクワットなら、スタート姿勢からゆっくり立ち上がりきる直前にまたゆっくりしゃがむようにし、つねに筋肉に力が入った状態を保ちます。こうして力を入れ続けながら動作をくり返すと、筋肉内の血流が制限され酸素不足に。こんな過酷な状態にさらされると、筋肉は高い負荷で激しい運動をしたと錯覚して発達するのです。


明日のトレーニングではプッシュアップとニートゥチェスト(クランチに代えて)でスロトレを試してみたいと思います。

≪人気ブログランキングに参加しています≫

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

体脂肪率の誤差

体組成計による体脂肪率の測定はかなりいい加減とは知っていましたが、改めて意を強くしました。水中体重測定法の誤差に生体インピーダンス方式の誤差が積み重なるんですね。

Athletebody.jp https://athletebody.jp/2014/06/07/bia-machines/ より引用

BIA方式の最大の問題は「推定値を基にした推定値」を出していることです。
BIA方式の体組成計を開発する際、メーカーは推定値を出すための方程式を作ります。まず、被験者となる人を多く集め、他の方法を使って体組成を測定します。このときの測定方法は、通常4コンパートメントモデルではなく、水中体重測定法です。そして、ここで得られた体脂肪率や、身長、体重、性別などのデータを基に方程式が作られます。
つまり、BIA方式の電流を流した結果を、水中体重測定法を実施した場合に照らして推定値を出しているワケです。
ここで問題なのは、誤差の上に誤差が重なるということです。
水中体重測定法では、個人の測定値で最大6%の誤差が出るという話をしましたが、ここではBIA方式で電流を流した結果を、水中体重測定法の体脂肪測定結果に当てはめて推定値を出しています。つまり、推定値を基に推定値を出そうとすることで、二重に誤差を生んでいるのです。


長い事体脂肪率の測定をしていますがもうやめようかな…

kin_08.jpg

≪人気ブログランキングに参加しています≫

nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -